田森自治振興区 後援 ”比婆荒神神楽 広島公演のご案内”

後援 田森自治振興区

~ 第36回 広島文化賞受賞記念 ~

          「国指定重要無形民俗文化財 比婆荒神神楽公演」のご案内

荒神信仰による彩物神楽の一つとして地方的特色が顕著で重要なものとして高い評価をうける国指定重要無形文化財「比婆荒神神楽」を伝承保存する比婆荒神神楽保存会が、第36回広島文化賞受賞(平成27年)を記念して、広島県民文化ホールで受賞記念公演を行います。

田森自治振興区では、地元に伝わる歴史・文化や民俗を保存し、後世に伝えようと立ち上がった比婆荒神神楽子ども神楽塾や比婆荒神神楽「女組」の伝承活動を後援し、年1回の神楽まつりなどを共に行っています。

この度の公演は、比婆荒神神楽社のほか、こうした子ども神楽塾や女組による神楽もあわせて三部構成で皆様に観て頂きます。県内で唯一、神楽の部類で国指定を受けている重要無形民俗文化財「比婆荒神神楽」の日頃見ることの少ない貴重な公演をぜひお見逃しなく。

 

 国指定重要無形民俗文化財 比婆荒神神楽とは・・・・

 比婆荒神神楽は、名田中(中世以来の地縁的な組織)における本山三宝荒神に奉納される祖霊信仰の神楽で、鎮魂の要素を多分に残しているのが特色といわれ、とくに託宣(神がかり)の神事を伝えていることは全国でも貴重な存在とされています。

 

 

第36回 広島文化賞受賞記念

「国指定重要無形民俗文化財  比婆荒神神楽公演」

〇期日 平成28年8月13日(土)

午後1時00分  開場

午後2時00分  開演

午後6時00分  終演

〇場所 広島県民文化センター・ホール

〇観覧料 全席自由  500円(未就学児 無料)

※当日、会場にてチケット販売

 

bunkakouenkai-chirashi28

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ